HJ文庫

時計塔の不良機工師

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hjbunko-novel/images/2016080815233271783.jpg

働きたくない凄腕機工師に託されたのは――美少女(義妹)の育成と護衛!?

作者:黒炭石灰 / イラスト:景

機工師――それは、異世界と融合したこの世界で【魔法】と【科学技術】を融合させた製品の開発・研究をする職業である。 桐生彰(きりゅうあきら)は、腕は一流なのにやる気がない機工師として有名な存在だった。 ついたあだ名は【不労者(サボタージュ)】で、弟子であるエルフの少女・望(のぞみ)から叱られることも多い日々。 そんな彰のもとにある日、ほとんど自我を持たない機人の少女・ナナを、彰の義妹として保護して欲しいという依頼が舞い込んできた! 最初は戸惑ったものの、日々可愛く成長していくナナを彰はいつしか本当の家族として受け入れ始め――。

作者コメント
初めまして。『時計塔の不良機工師』を書きました黒炭石灰(くろすみせっかい)と申します。
本作は近未来の世界とファンタジー世界が融合したら? をコンセプトに、可愛らしいロリの為に主人公たちが奮闘するというお話です。
クール&ドジなロリ、貧乳エルフ、ゴツイオヤジといったキャラが活躍する……かもしれません。
少しでも楽しんで読んでいただけたら嬉しい限りです。
最新話を読む
最終更新/09月09日

目次

  1. 始まりの惨劇
  2. やってきた面倒事
  3. 不可思議な存在
  4. ナナとゴスロリ
  5. エラー
  6. 派手な救出劇
  7. 感情の芽生え
  8. 不労者の仕事
  9. 紳士と淑女とネコミミメイド
  10. 喧嘩するほど?
  11. プラントハザード
  12. 終わりを告げられた関係
  13. 違えた道
  14. 残酷な真実
  15. 生きる権利
  16. 訪れた災厄
  17. 彼女に届く声
  18. 彼女に届く声 二
  19. 幕引きの銀
  20. そして日常は続いていく

この作品へのコメント

投稿者:幻さん
投稿日:2016年09月24日

面倒くさがり屋な主人公が大切な家族のために全力を出したりナナを心の闇からすくいだしたのがとてもかっこよかったです。この作品が書籍化されるのを待ってます。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
コメントありがとうございます!
無事に投票期間も終わり、あとは結果を待つばかりです。
どうなるかはわかりませんが、最後まで私の作品を読み、応援していただき本当にありがとうございます!
投稿者:白炭黒灰さん
投稿日:2016年09月24日

作者の返信コメントも作品の一部と思って楽しんでいます。書く時の裏話も教えていただければ嬉しいです。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
コメントありがとうございます!
一瞬、自分がコメントしたかと思ってしまいました(笑)
書くときの裏話として一番大きな変更点としては、実はダブル主人公からの変更でした。
初期プロットではナナは別の相手に拾われ、彰たちがそれを追いかける、というものが紆余曲折を経て、今の形に落ち着きました。
あとは、エルフではなく望が機人だったりなど、正直最初に書いたプロットの原型がないくらいの変化もあります。
ほかにも色々とありますが、書いていたら恐ろしい量になってしまいますので、このくらいで止めておきます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
投稿者:よししさん
投稿日:2016年09月21日

おもしろい。こういうファンタジー好きです。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
コメントありがとうございます!
自分もこういう機械や魔法の入り混じったファンタジーは好物で、同じものを好きだといっていただいて非常に嬉しいです!
少しでも楽しんていただけたのなら、幸いです。
投稿者:二段さん
投稿日:2016年09月16日

まだ1章しか読んでいませんが、とても面白かったです!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
コメントありがとうござます!
1章まで読んでいただき、ありがとうございます。
面白いといっていただけたのも、嬉しいです!
ぜひ、最後まで読んでいただけたらと思います。
投稿者:見舞いさん
投稿日:2016年09月14日

とても面白かったです。
応援してます!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
応援コメントありがとうございます!
最後まで読んでいただき、感無量です。
少しでも、楽しんでいただけたのなら、書き上げた甲斐があります!
投稿者:紫水誡さん
投稿日:2016年09月13日

最終話まで読了いたしました。

憎しみにとらわれた人よりも機人の方がより人間らしく振舞う。
はるか先の未来では本当に起こり得るかもしれない奇跡ですね。
アクションも丁寧な描写でかつテンポがよく、後半のスピーディな流れはぐいぐいと引き付けるものがありました。
あと、読了で飛鳥さんの底知れなさがさらに深まって、連載が決まれば外伝で一本書けるんじゃないかと思うぐらいいいキャラですね(笑)

非常に楽しく読ませていただきました。
僕はSFファンタジー(かな?)の類がかなり好きで、特に世界観の拡張に惹かれる性質ですから、主人公たちの次なるお話がとても気になります。
一票を投じ、ご活躍のほどお祈りしております(-人-)

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
コメントありがとうございます!
最後まで読んでいただき、非常に嬉しいです!
自分も魔法や機械といったものが好きで、この二つを交じり合せた世界観に惹かれていただけたのは、感激です。
これからも頑張っていきたいと思います!
投稿者:雨零湖洞さん
投稿日:2016年09月11日

頑張って下さい

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
応援コメントありがとうございます!
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!
投稿者:みみっとさん
投稿日:2016年09月11日

ナナとロロが仲良くなってよかった。まるくおさまった。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
無事にナナとロロも仲直りができて、二人は友達になることができました。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!
投稿者:雨零湖洞さん
投稿日:2016年09月08日

応援してます!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
応援コメントありがとうございます!
無事に完結して、彰たちの物語も一息ついたという感じです。
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです
投稿者:雨零湖洞さん
投稿日:2016年09月02日

次回も楽しみです。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の黒炭です。
応援コメントありがとうございます!
毎日見ていただきありがとうございます!
もうすぐ、完結ですが、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!