HJ文庫

お硬いメイドを落とすのに必要な青春の数は。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hjbunko-novel/images/2016081218593632514.jpg

ちょっと頑固なメイドさんと、理想に偏りのある青年の青春ラブコメ!

作者:相原 慶 / イラスト:橘 由宇

高校生、浅黄海人は貧乳をこよなく愛する普通の高校生だったが、ある日、同級生である西園寺雨音を事故から庇って怪我をしてしまう。 海人は快復するまでの間、雨音のメイドである東雲八雲にお世話されることになったが、美人かつ巨乳な八雲を目にした瞬間、そこで自身の性癖が貧乳好きから巨乳好きに変化してしまっていることを知る。 頭では貧乳を愛し、心は巨乳を求めるちぐはぐさに悩む青年・海人と、海人のお世話をするのに全力な、ちょっとおカタいメイド・八雲の、青春ラブコメディ開幕!

作者コメント
はじめまして、第3回HJ文庫大賞読者グランプリに参加させていただきます、相原慶です。今回の拙作、『お硬いメイドを落とすのに必要な青春の数は。』は、きっと皆様の「癒し」になってくれる作品だと思いますので、ぜひにやにやしながら楽しんでもらえればと思います。
また、拙作をより良い作品にするために尽力していただいた編集氏、こんなにもかわいいキャラを描いていただいた橘 由宇先生に感謝を送らせていただきます!
そして、最後になりましたが、皆様、どうぞよろしくお願いします!
最新話を読む
最終更新/09月09日

目次

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20

この作品へのコメント

投稿者:紫水誡さん
投稿日:2016年09月13日

最終話まで読了させていただきました。

序盤は楽しく、後半はほっこりとさせてくれるハートフルなお話でした。
話の途中でモノローグが海人と八雲で切り替わり、お互いの心情を読者が共有できるのは興味深かったです。
性癖の権化さんは誰の心の中にもいますよね^^やり取り最高でしたw

これから八雲は学園生活を通じて色々な事を学んでいくのでしょうね。
楽しませていただきました、今後の活躍を期待しています。

ちなみに僕の嗜好はちょっと変わってましてひんぬーには育てる楽しさがあると思っています(中略)つまり、ありのままでよいのですな!
おっぱいに貴賎なし。(書いてしまった…)

コメント返信:HJ文庫編集部
>紫水誡 様

作者の相原です。
最後まで読んでいただき、またコメントもありがとうございます!

育てる楽しさ、それもまた一興ですね!
意味深な中略が気になってしまいますが、仮に「貧」を「巨」にしようとすると、
ただ大きくするのではダメで、(漢字の意味的にも)優れたものにしなければなりません。
※巨乳の方が優れているというわけではなく、おっぱいとして優れている云々…(中略)。

自ら育てていくことでより優れた理想を実現するというロマンを追い求めるのもまた魅力的ですが、
「おっぱいに貴賎なし」、その通りだと思います。
それそのものが尊いのだという理解が広まることを願ってやみません…!
投稿者:Raptorさん
投稿日:2016年09月01日

 タイトルにひかれてきました!メイドと聞いた瞬間真っ先に飛びつきました。
メイドさんのためにも頑張ってください!!
   ちなみに私は貧乳でも巨乳でもメイドであれば等しく好きです。

コメント返信:HJ文庫編集部
>Raptor 様

作者の相原です。
コメントありがとうございます!
メイドさんいいですよね…。
平面でも立体でも等しく映える、素晴らしい存在だと思います!
最後まで頑張っていきますので、メイドさんともどもよろしくお願いします!
投稿者:幽玄鬼鬼さん
投稿日:2016年08月28日

あらすじに惹かれ読んでみました。
主人公のおっぱい好きがとても伝わってきます。
主人公とメイドさんのやり取りも見ていて癒される?気がします(癒しというよりもハラハラしていますが……)
ただ、タイトルと内容の接点がまだ分からないので、これからの展開に期待しています!

コメント返信:HJ文庫編集部
>幽玄鬼鬼 様

作者の相原です。
コメントありがとうございます!
お察しの通り、全文中に計277回関連ワード(おっぱい:58回、胸:73回、乳:146回)が出てくるくらい主人公はおっぱいが好きです!
(今数えてみて、実はおっぱいが一番少ないことに初めて気づきました…)
ストーリー的にはちょうど折り返し地点に差し掛かったあたりですので、
ここからどのように話が展開していくのか、ぜひご期待ください!
投稿者:GIROGOROさん
投稿日:2016年08月17日

とても感情移入しやすい(男として!!)展開です。 具体的に―『畢竟貧乳に勝るものなし』 『メイドさんが歩く。       メイドさんのおっぱいが揺れる。       揺れる、揺れる。       俺の心も揺れ動く』―好きなものを「好きだ」と主人公が言いきりながらも、貧乳と巨乳の狭間で揺れ動く描写がもどかしく、すばらしいと思いました。

コメント返信:HJ文庫編集部
>GIROGORO 様

作者の相原です。
コメントありがとうございます!
引用していただいた部分は自分でも恐ろしく筆が進んだところでもありますし、
そう言っていただけると本当に嬉しいです。
そんな心揺れ動く主人公・海人が今後どうなってしまうのか楽しみにしていただければと思います!
投稿者:つゆだくさん
投稿日:2016年08月16日

タイトルとあらすじにひかれて読みました。
これから面白くなっていきそうなので頑張ってください。

コメント返信:HJ文庫編集部
>つゆだく 様

作者の相原です。
コメントありがとうございます!
メイド・八雲の本領はこれからが本番ですので、ぜひ最後までお付き合いください!
そして、癒されていただければ、最高です!