HJ文庫

樹木戦争

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hjbunko-novel/images/2016080815311231333.jpg

《神樹》をめぐり戦場と化した日本。俺の振るう剣が人類の未来を斬り開く!

作者:滝神龍二 / イラスト:吉武

2097年、人類は僅かな土地を必死に守り生活していた。遺伝子研究の失敗から生み出された異形たちの侵攻に怯える日々。異形に対抗する唯一の武器は古木から削り出した魔法の剣。剣の供給源である古木を守るため戦い続ける少年騎士のひとり・相田竜見は、戦いの中で美しい女騎士・北乃杜燈華と出会う……樹木を巡るソードバトル・ファンタジー。

作者コメント
名前を持つ特別な桜の存在を知っていますか? 【山高神代桜】(やまたかじんだいざくら)という桜は、樹齢がなんと2000年です(芽吹いたのが弥生時代!)。これだけ永い年月を経た生命体なら魔力を持っていても不思議ではないと思います。そんな桜を中心とした幻想の世界で少年少女たちが化物を相手に死闘を繰り広げ、喜びも悲しみも、そして恋も経験する物語です。
最新話を読む
最終更新/09月09日

目次

  1. プロローグ「突然の襲撃」
  2. 第一章「神代桜守護区」 その1
  3. 第一章「神代桜守護区」 その2
  4. 第一章「神代桜守護区」 その3
  5. 第一章「神代桜守護区」 その4
  6. 第一章「神代桜守護区」 その5
  7. 第一章「神代桜守護区」 その6
  8. 第二章「女騎士」 その1
  9. 第二章「女騎士」 その2
  10. 第二章「女騎士」 その3
  11. 第二章「女騎士」 その4
  12. 第三章「三春滝桜守護区」 その1
  13. 第三章「三春滝桜守護区」 その2
  14. 第三章「三春滝桜守護区」 その3
  15. 第三章「三春滝桜守護区」 その4
  16. 第四章「桜花」 その1
  17. 第四章「桜花」 その2
  18. 第四章「桜花」 その3
  19. 第四章「桜花」 その4
  20. エピローグ「再生」

この作品へのコメント

投稿者:グロリア酢さん
投稿日:2016年09月14日

書籍化実現GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
熱烈な応援に感謝いたします。
皆さんの熱意が背中を押してくれているようで心強いです!
投稿者:おにくさん
投稿日:2016年09月14日

最後まで読みました。読み応えがあって面白かったです。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
この作品は喜怒哀楽をじっくり積み重ねました。
あなたの中に残る作品であれば良いなと思っております。
投稿者:もしものパ梨さん
投稿日:2016年09月09日

書籍化貢献のために毎日投票していますっっっっっっっっっっっっ!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
書籍化、したいですね!!
残りの期間は書店の棚に並んでいるのを想像しながら待とうと思います!
投稿者:ちっちさん
投稿日:2016年09月09日

とっても面白くてわくわくしました!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
本作は私の『面白い』を探求し、練りに練って練り上げました。
面白いと言っていただけて嬉しく思います。
今日でエピローグとなりましたが、2週目を読んでもきっと面白いですよ!
投稿者:てんてん無視さん
投稿日:2016年09月06日

バトルシーンに迫力があってカッコいいです。

コメント返信:HJ文庫編集部

作者の滝神です。コメントありがとうございます。
バトルシーンは見せ場として、そして時には油断できない緊張感を意識して描きました。
こうしたシーンは想像するだけでなく体を動かしたりもするので、コーヒーを零したり時計を落としたりと色んな意味で大変だった記憶があります。
ラストバトルももうすぐですので、ご期待下さい。
投稿者:おにくさん
投稿日:2016年09月04日

キャラがいきいきしてて面白い!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
キャラクターにはかなり力を入れて、本編で書いている以外にも頭の中でキャラクター同士の会話を何百回、何千回と重ねました。
彼らの動き回る姿を気に入っていただけたのは嬉しい限りです。
彼らの生きる道は決して平坦ではありませんが、最後まで見守ってあげて下さい
投稿者:コオロギⅡ世さん
投稿日:2016年09月01日

毎日欠かさず読んでいます!
書籍化全力応援しています!

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
私も全力で頑張ります!
目指せ書籍化、頂上を目指し共に走りましょう!
投稿者:るびさん
投稿日:2016年08月31日

それぞれ辛い過去がありながらも微笑ましく青春していて、読んでいて嬉しくなりまました。普段はきりりとしている燈華が時折醸し出す柔らかい雰囲気は、美奈とはまた違った愛らしさを感じます。竜見と燈華の関係性の変化も気になるところです。
そして淡墨桜守護区の話がただの噂なのかどうか、少々不穏な空気を感じる中海外勢がやって来て、どうなっていくのか先の話が楽しみです。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
燈華は普段『公』の意識が強いのですが、その裏では色んなことに興味津々の女の子だったりします。
実は一番青春しているのは彼女かもしれませんね。


ストーリーの方もいよいよ後半に入ってきました。
表だけでなく裏でも何やらストーリーが進行しているようなので、その多重構造がどう結実するのか・・・楽しみにしていて下さい!
投稿者:文字どおりのグズさん
投稿日:2016年08月30日

美奈のツンデレのブレなさがいい。
あと、文章も書きこなれていて好き。

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。美奈は自分の演じているキャラを忘れそうになっても、言葉の最後にツンデレを付け足してでもブレないという頑張り屋さんなところがあります。彼女の『なりきり』はまだまだありますのでご期待下さい。また、文章の方で好評いただけたのも嬉しいです。一人の創作者として、今自分の書いている文章がどれくらいのものなのか気になっていたところでした。
投稿者:狂わしき銀鋼さん
投稿日:2016年08月28日

ストーリーラインを着々と進んでいく中、ヒロインたちの可愛さと主人公のおバカな掛け合いがおもしろくて読んでいて飽きさせないところがいいですね~

コメント返信:HJ文庫編集部
作者の滝神です。コメントありがとうございます。
中盤は中だるみしていないかどうか心配していたので、飽きないと言っていただけるのは大変嬉しいです。


過酷な世界だからこそ楽しく過ごそうとする彼らの掛け合いが楽しいひとときを提供できたなら幸いです。